留学、オーダーメイド旅行専門の旅行会社スタッフが綴る旅のアレコレ
ロンドン地下鉄 スリが多いのは?どの駅

英国交通警察(BTP)によるとロンドンの地下鉄内で最も

スリによる被害がいのはキングスクロス、セントパンクレス駅だそうです。

2015年の1月〜2016年の2月までの期間で215件発生。

続いて、オックスフォードサーカス駅(195件)、ビクトリア駅(160件)、

リバプールストリート駅(107件)、ストラットフォード駅(107件)の順。

乗り換え客の多い、ターミナル駅で多く発生しているようですね。

 

路線別ではセントラルラインが同期間に632件発生。

それ以外にもピカデリーライン(581件)、ノーザンライン(531件)、

ビクトリアライン(527件)、ジュービーリーライン(411件)のスリが発生。

     

14ヶ月で計3926件のスリが発生しており、平均すると月に275件、1日あたり9件ってとこでしょうか。

    

女性の被害者が多く、財布、クレジットカードを狙われるケースが約75%。

被害総額は147万ポンド(約2億円)に上るそうです。   

        

関西でも地下鉄の駅構内で「置き引き、スリに注意しましょう!」と

アナウンスが流れていますが、 旅行中は特に身の回り品の管理に要注意!です。

| 旅のディレクター | イギリス | 16:05 | comments(0) | trackbacks(0) |









トラックバック機能は終了しました。
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
このページの先頭へ