留学、オーダーメイド旅行専門の旅行会社スタッフが綴る旅のアレコレ
ロンドンオリンピックにまつわる”ほんまでっか”な話
6月も残すところ2日ですね。
そのせいか、今日は暑かったです。

ロンドンオリンピックの開幕まで確か1ヶ月を切ったとニュースで
やっていましたが、来月の今頃はオリンピックの話題で盛り上がって
いるのでしょうね。   

さて、そんな中今年よく受けた質問が・・・

「ロンドンのホテルは今年高いの?」

オリンピックだと、値上がりは致し方ないところでしょうか。         

だからと言うわけではないでしょうが、ロンドンで超ユニークな宿泊施設が話題だとかで・・・  

なんと、ロンドンの街のシンボル「タクシー」がホテルに。
ホテルというよりは簡易宿泊所なんでしょうが、ジョークとしか思えないですよね。
でも本当なんです。


 

タクシー運転手のデイビットさんのアイデアだそうですが、自分のタクシーを
非番な時に宿泊施設として開放するというもの。

 
↑↑↑タクシーホテル?   

まず、設備はというと、ベッドにシーツ(オリンピック公式ストアで調達)、電気スタンド、
目ざまし時計、熊のぬいぐるみ、iPad、ミニ冷蔵庫、ラジオなど。     

場所はドライバーさんの家の前、もしくは市内で合法的に駐車可能な場所。
デイビットさん宅前で宿泊の場合は、デイビット宅のトイレを利用可能。    

チェックイン、チェックアウトはデイビットさんのシフト時間外。
夜は仕事が終わった後で、朝はシフト開始時間までに出て行くのが条件。     

Wimduというウェブサイトで1泊50ポンド〜で紹介されているそうです。     

なんでも、オリンピック期間中はオリンピック特別レーンをタクシーは利用
出来ず、その場合、通常より時間がかかることから、売上が伸びないのでは?
とオリンピック期間中の売上ロスをカバーする為に考え付いたアイデアだそうです。

| 旅のディレクター | イギリス | 19:06 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.sumire3185.com/trackback/507
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
このページの先頭へ