留学、オーダーメイド旅行専門の旅行会社スタッフが綴る旅のアレコレ
ラグビーワールドカップまで100日!
数ある今年のスポーツイベントの中で最も世界的に
注目される❝ラグビーワールドカップ・イングランド大会❞まで100日に!
        
開催地である「イングランド」、「ウェールズ」では昨日
ヘンリー皇子と2003年オーストラリア大会の優勝した
イングランドチームのSOジョニーウィルキンソン選手に
よるセレモニーが行われました。
         
大会は9月18日(金)から10月31日(土)まで6週間にわたって
イングランド、ウェールズの11都市(13会場)にて行われます。
       
ラグビー発祥の地で開催されるだけに人気(実力者同士)の
試合は既に売り切れになっているものの、一部の組合せでは
まだまだ残席があるようです。人気のカードも時折追加販売が
行われていますので気になる方は大会HPに登録されることを
おすすめします。
    
気になる日本戦のチケット販売状況ですが・・・、
(一次リーグ)
09月19日(土) VS 南アフリカ *売り切れ
09月23日(水) VS スコットランド *売り切れ
10月03日(土) VS サモア *残席あり(一部)
10月11日(日) VS アメリカ *残席あり(一部)
          
9月19日、23日は相手が強豪国である上に、日本からも
連休を絡めて行きやすいだけに売り切れてしまったのでしょうか・・・。
        
ただ、日本が勝てる可能性のある?アメリカ戦はまだ残席が
あるようなので勝利の瞬間を観たい方には朗報かも。
         
ちなみに最新のラグビーの世界ランキングはというと・・・。
IRB World Rugby Ranking 6/8付
    
1.ニュージーランド
2.南アフリカ
3.アイルランド
4.イングランド
5.ウェールズ
6.オーストラリア
7.フランス
8.アルゼンチン
9.サモア
10.スコットランド
11.フィージー
12.トンガ
13.日本
14.ジョージア
15.イタリア
16.アメリカ
         

     
イギリス行のチケット、ホテルをお探しの方お問い合わせください。
時折ワールドカップ情報をUPDATEしていきますのでチェックしてください。
| 旅のディレクター | ラグビー | 14:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
ハッピーエンディング for オールブラックス&NZ
もしかしたら「また?」と思わせられる、非常に厳しいゲームでしたが
なんとかNZ(オールブラックス)が勝利し、24年ぶりに王者奪還を
果たしたラグビーワールドカップ。

2度の優勝がいずれも自国開催というのが、なんとも内弁慶で気に
いらないと言えば、気に入らないところですが、とにもかくにも『優勝』
しか期待されなかった今大会が無事NZの思惑通りに進み、ホッと一安心。

日本人にはちょっと想像しがたいラグビー熱なだけに、「また失敗
したら・・・、一体この国のラグビーはどうなるのだろう?」と思わせ
られることしばしば。なんせ、ラグビーが最大の娯楽であり、唯一の
娯楽といっても過言ではないほどなので。

昨日は、優勝を祝うパレードがオークランドで実施され、
写真のとおり、山のような人がメインストリートに繰り出したとか。
20万人の人出だったとか・・・。オークランドの人口が100万人ちょい・・・、
国全体でも400万人ほどなのでいかにすごい数であるか。


 

       
今日は、クライストチャーチ、そして明日は首都ウェリントンで
優勝パレードが行われる予定。

クライストチャーチは本来であればオークランドに次いで多くのゲームが
開催される主要ホスト都市だっただけに、地震による影響で全試合の
開催が出来なくなり、本当に悲しい思いをしていただけに、今日の
パレードは復興にも大きなきっかけになるはず。


すでにクライストチャーチ空港に到着したチームを迎えるために
500人を超える人出があったとか。

NZのキャプテン(マコウ)をはじめチームの中心的役割を担う選手に
クライストチャーチ出身が多いだけに大いに盛り上がること間違いなし。

それにしても、NZ圧倒的有利な下馬評を覆し、よもやまさかのフランスの
ビックパフォーマンス。本当にNZにとっては『油断ならぬ相手』である
ことを改めて思い知らされる一戦でした。

    

しばらくはラグビー漬けな生活からのクールダウンです・・・。

| 旅のディレクター | ラグビー | 10:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
ラグビーワールドカップ 最終チケット販売!
いよいよ4年に1度のラグビー界『最大』のイベントも残すところ後4日ほど。

地元で24年ぶりの優勝を目前にしたNZにメディアの注目が集まる中・・・。

これが最後のチケット販売になるのでしょうか、本日NZで12:00
(日本時間で08:00AM)から900席ほどのシートが販売されるそうです。

60,000人収容のスタジアムの900席なので「アッ」と言う間に売れ切れて
しまうでしょうが、もしチケットをお探しの方は『超』急ぎで
http://tickets.rugbyworldcup.com/info/matchScheduleDate.aspx にアクセスを。

今の今、確認したところ、カテゴリーA(NZD1278・約83,000円)、
カテゴリーB(NZD1124・約73,000円)で席が残っているようです。


NZは1999年、2007年と予期せぬフランスのビッグパフォーマンスに
苦い思いをしてきただけに、関心はフランスがとんでもない『力』を発揮
しないことをNZファンとしては願うところでしょうか。

なんせフランスのラグビーチームは『Unpredictable French』と呼ばれる
程ですから。(予測不可能なフランスチーム)


 

 
決勝戦の舞台オークランドの「イーデンパーク」。

| 旅のディレクター | ラグビー | 09:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
ラグビー観戦&ラグビー太り
昨日はNZ(オールブラックス)が、長年のライバルであるオーストラリア
(ワラビーズ)を退け、NZにとって16年ぶりのワールドカップ・決勝戦への
進出を決めた「特別な一日」となりました。


「99年、03年、07年と期待されながら(常に下馬評ではNZが優勝筆頭
候補であっただけに)、積年の無念をようやく晴らすことが出来た」といった
感じでしょうか。

さて、ラグビーがNO.1スポーツであるだけでなく、一国の総理大臣さえ
ワールドカップの結果如何ではどうなるかわからないNZ。この数週間
ラグビー観戦に近くのスポーツバーへ出掛けたり、スタジアムで観戦、
はたまた家でビール片手にといった人が多かった(いや、そんな人ばかり
というべきか・・・)はずですが、そこで気になるのが、トーナメント終了後
に大量発生するであろう、ラグビー見すぎて「太ってしまったファン達」。

NZでラグビー観戦のお伴と言えば、ビール、ポテトチップス、ミートパイ、
チョコレートバーなどが定番。(どれもこれも高カロリー)

そんなラグビー見すぎて太ってしまった(ある意味NZ人にとっては
幸せ太りですが・・・)ファンのために、NZの美容サロン「ジェニー・
クレイグ」がカロリー摂取とそのカロリーを消費するのにどれだけの
運動量が必要かを、これまたラグビーを使って紹介。

75キロの人がフライドポテト(150g)分のエネルギーを消費するには
36分のラグビーが必要に・・・。

ミートパイ(ステーキ&チーズ 170g)で32分。

チョコレートバー(58g)で21分。

ポテトチップス(40g)で18分。

ビール(330ml)で11分、ラグビーをプレイする必要があるとか。


  
ポテトフライで30分以上のラグビーって、ちょっと代償が大き
すぎるかも・・・。30分のラグビーってかなり・・かなり・・・かなり・・・
厳しい運動ですよ。あせる

| 旅のディレクター | ラグビー | 18:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
ラグビーワールドカップ決勝戦 最終チケット販売
 9月9日にスタートしたラグビーワールドカップも今週末の
準決勝、.侫薀鵐vsウェールズ、NZvsオーストラリア
と3位決定戦、決勝戦の4試合を残すのみとなりました。

これまで決勝戦のチケットはパッケージ販売のみでかなり高額
だったのですが、今日の12:00(NZ時間)より最終販売がスタート。

さきほど調べたところではまだ完売には至っていないようです。

席はカテゴリーA、B、C、Dの4タイプで、金額は

カテゴリーA 1,278
カテゴリーB 1,124
カテゴリーC 767
カテゴリーD 399

となっています。

1ドル=65円としてカテゴリーAだと約83,000円となり、パッケージ
で販売されていた価格よりは安くはなりますが、それでもかなり
高額な印象は否めないところ。お金
 
サッカーや野球のWBCの観戦チケットもこれぐらいはするのでしょうか?

とはいえ、4年に1度のことですので、最終的には売れ切れるのでしょう。

日曜日の準決勝でNZがオーストラリアに勝てば確実に即効で
売り切れになることでしょう・・・。もしかしたらそれまでに売れ切れ
いるのかもしれませんが。

それにしても怪我に祟れたNZがオーストラリアに勝利して24年ぶりに
カップを奪回出来るのか、明後日のゲームに注目です。

 
大勢のファンで賑わう、クイーンズ埠頭(オークランド)。

| 旅のディレクター | ラグビー | 10:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
ラグビーワールドカップ観戦日記
先週末の3連休を利用してNZへラグビーのワールドカップを観戦に行ってきました。

3泊5日の強行日程!でしたが、思った以上に現地で有意義に時間を使うことができ、充実の観戦旅行でした。

飛行機で11時間、NZ最大の街「オークランド」へ。

オークランドは今大会のメイン開催都市だけに街の至る所が
ラグビー色に、空港からの道中も、出場国の国旗を掲げた車や、
家々が・・・。そして街の中心には巨大なラグビーボールを模った
ファン広場ダウンダウンが。

海のすぐそばに設置されていて、写真ではわからないですが、
海からの心地よい風を感じれる絶好のロケーション。
青い空とまって、到着直後でかなりフラフラだったのですが、
ピンボケせずに上手く撮れました。

 

メイン会場のイーデンパークダウン。NZ一の高さを誇る「スカイタワー」からカメラ 

仮設のスタンドを含めて、収容人数が6万人。もちろんNZ一の収容人数です。
今大会のために、大規模な改修を行って開催にこぎつけたのですが、本当に
ここがNZのスタジアム?と錯覚してしまうほど。スタジアム内の雰囲気も
ノリノリでした。

観戦したNZ(オールブラックス)vsアルゼンチンの一戦。


相手のアルゼンチンには申し訳ないですが、かなり格下だけに、
3階席の一部に空席が観られ、95%の入りといったところ。

楽勝が予想されていたわりには、思いのほかてこずりましたが
最後はなんとか勝利。来週は、事実上の決勝戦ともいえるオーストラリア戦です。

スタジアムの外では、ワールドカップならでは?のカーニバルのような
雰囲気。マオリのパフォーマンスや、サンバ(アルゼンチンサポーター?)
など、賑々しかったです。

    
    


   


 
街を歩いていて特に目についたのがフランスサポーター。(NZとフランスファンのコラボチョコ

前日のイングランド戦を観に来ていたサポーターが青のジャージや
帽子をかぶって歩く姿が良く目立っていました。           

| 旅のディレクター | ラグビー | 15:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
ラグビーワールドカップ 2011 in NZ

9月9日に開幕したワールドカップ(ラグビー)もちょうど折り返し地点に
達し、そろそろ準々決勝の顔ぶれが見えてきました。

今週の試合結果では番狂わせがあるかもしれないので、あくまで
個人的な予想ですが・・・。

A組は1位NZ、2位フランス

B組は1位イングランド、2位アルゼンチン 

C組は1位アイルランド、2位オーストラリア

D組は1位南アフリカ、2位ウェールズ

といったところでしょうか・・・。

各ゲームをテレビで観ていると一部のゲームを除いては空いている
席は少なく盛り上がりを感じるのですが、

実は・・・ほとんどのゲームで当日でもチケットが購入できる状態。

そこがサッカーのワールドカップと違うところなのかな?と人気の差を
感じるのですが・・・。

強豪国が凌ぎを削る、準々決勝以降のゲームでもまだまだチケットが
残っていてなんか意外な感じが?

ただ、準々決勝以降は値段もかなり高く・・・

準々決勝の場合、安くても194ドル(約13,000円)、高い席だと491ドル
(約32,000円)、準決勝になると最低でも296ドル(約20,000円)、
高いカテゴリーAの席は797ドル(約52,000円)にも。

NZ的には・・・高額な設定。

値段の高さと、人口とスタジアムの収容人数の関係がチケットが
早々に売り切れない理由かな?などと考えたりしていますが・・・。

強豪国にとってプール戦はウォームアップのようなもので、
ベスト8が出そろう準々決勝からがトーナメントの始まりと言う
国も多いのが実情。

そのベスト8の顔ぶれが決まる今週いっぱいはスタンドを埋める
各国サポーターの彩り豊かなお祭りムードを楽しみながら
観戦するのも一興かと。

試合前には各国の国家が演奏されるのでいろんな国の
国歌が聴けて、結構良い勉強になります。
         

| 旅のディレクター | ラグビー | 12:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
ラグビーワールドカップ in ニュージーランド
 
 
9月9日(金)にスタートしたラグビーのワールドカップも2つの週末を
越え、プールマッチの約半数が消化されたところ。
弱小国が強豪国を破る、番狂わせはまだないものの、これまでの
大会と比べ、接戦が多い印象の大会になりつつあるようです。

ここまでの大会の目立ったニュースといえば、17日(土)のオーストラリア
の予期せぬアイルランド戦での敗北で、地元メディアはすでにこの
結果がもう少し先に始まる準々決勝以降のトーナメントの組み合わせに
大きな影響を与えるものとみて話題を呼んでいます。

なかなか良い勝負が多い今大会だけに、テレビ観戦では飽き足らず
NZまで行って観てみたいと思う方も多いはず。(毎日観戦しながら
隙あらば・・・と思っている今日この頃な私・・・)

サッカーのWCと異なり、ゲームが週末に集中する為、(金)、(土)、
(日)、(月)の四日間でも十分に観戦が出来るので、ちょっと週末を
使ってラグビー観戦も夢ではない音譜

金曜日の夕方または夜に日本を出発し、土曜日の午前にNZ着、
(土)、(日)のゲームを観戦し、(月)に帰国なんてね・・・。

チケットについても、完売のカードは少なく(現段階で完全に売り切れ
ているのは、明日の日本vsトンガ、9/30の南アフリカvsサモアのみ)、
席のカテゴリーのわがままを言わなければ、まだまだチケットを
購入することも可能な状況。

不思議なことに、プールマッチにおける一番の目玉試合と目される
NZvsフランス(24日・オークランド)もまだほんの僅かですがチケット
が残っています。

思い立ったら吉日ビックリマーク行ってみるかな・・・NZ飛行機

チケットの販売状況は刻々と変動しますので事前に公式ウェブサイト
にて確認くださいね。
http://tickets.rugbyworldcup.com/info/matchScheduledate.aspx

| 旅のディレクター | ラグビー | 11:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
ラグビーワールドカップ in NZ
今年の9月9日(金)に開幕するラグビーのワールドカップ
ニュージーランド大会の最終チケット販売が今週の4日(月)
より始まっています。

一部、人気の組み合わせ(例:ホスト国NZの試合)は既に
売り切れとなっていますが、それ以外の試合はまだ余裕が
あるみたいです。

興味のある方は↓↓のサイトをチェックしてみてくださいね。

http://tickets.rugbyworldcup.com/info/matchSchedulePool.aspx

ラグビー"狂"の国ニュージーランドで開催される4年に1度の
特別な大会。大会期間中にあたる9月〜10月は新緑の本当に
美しい時期ですので、ラグビーとNZの景色をダブルで
楽しめること間違えなしです。
 

〈南島〉 カンタバリー平野と南アルプス

| 旅のディレクター | ラグビー | 13:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
ラグビーワールドカップ in NZ
9月にNZで開催されるラグビーワールドカップ(以下、RWC)の
もともとクライストチャーチで開催される予定だった試合の
代替都市(スタジアム)が発表されました。

クライストチャーチでは予選5試合と準々決勝2試合の計7試合が
市内のAMIスタジアムで予定されていましたが、地震によるスタジアム
への被害及び観客を受けいれるインフラ整備が9月に間に合わないと
判断されたことから急遽、代替都市を探す作業が行われていました。

準々決勝2試合に関しては、スタジアムの規模等からオークランドに
振り替えられることが決定していたので、予選(プール試合)がいずれの
南島の町に振り分けられるか?が注目されていたのですが・・・


RWC NZ大会のメイン会場となるオークランドのイーデンパーク

新しいゲーム日程は下記の通りに決まりました。(時間はNZ時間)

9月10日 プールB 20:00〜 アルゼンチン VS イングランド 
都市:ダニーデン (オタゴスタジアム) 南島

9月11日 プールC 15:30〜 オーストラリア VS イタリア
都市:オークランド (ノースハーバースタジアム) 北島

9月18日 プールB 18:00〜 イングランド VS グルジア
都市:ダニーデン (オタゴスタジアム) 南島

9月25日 プールB 20:30〜 アルゼンチン VS スコットランド
都市:ウェリントン (ウェストパックスタジマム) 北島

10月1日 プールC 15:30〜 オーストラリア VS ロシア
都市:ネルソン (トラファルガーパーク) 南島


試合会場の変更に伴い、各国チームのキャンプ地も変更になり
クイーンズタウンではグルジア、アイルランド、ルーマニア、イングランドが、
クライストチャーチの北の温泉地「ハンマースプリング」でオーストラリアが
数日滞在することになりました。

NZのあちらこちらで各国の代表チームに会える、滅多とないチャンス。

観戦チケットが無くても、十分ラグビーを楽しめそうですよ。

| 旅のディレクター | ラグビー | 10:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
このページの先頭へ