留学、オーダーメイド旅行専門の旅行会社スタッフが綴る旅のアレコレ
CLTを用いたホテル BMW Ammerwald

ドイツとオーストリアの国境にあるBMWの保養所、兼、ホテルに

泊まってきました。最近話題のCLT建築ということで、わざわざ寄り道して

滞在することに。ミュンヘンから約100辧リンダーホーフ城から15〜20分

ぐらい。ホテルの周辺は何もないです。森の中。周りは木と山のみ。

ただ、有名なノイシュヴァンシュタイン城へ1時間かからずに行けるところ

なので車があればそれほど不便でもないかな。。。

    

リンダーホーフ城

     

ホテルの周辺は本当に何もないところ。夜出かけるのは無謀に感じるぐらい

街灯もなく、静かに自然の中でのんびりしたい方向け。

     

ホテルの外観

   

当然のことながら直線的なデザイン。

   

廊下。ホテルでもあり保養所でもあるため、簡素な印象。

まっすぐな廊下に均一に部屋が並びます。

   

部屋もシンプルなつくり。慣れないのは壁も床も天井もバスルームもすべて木なこと。

部屋の広さは約15屐

 

窓は3か所(ベッドサイド2ヶ所、バスルーム1か所)たしかドレーキップ式だったと。。。

     

木でなかったのはシャワールームのドアぐらい。

   

料金は1泊1室50ユーロ程とかなりリーズナブル。(朝食付、ローカルタックス別途要)

     

ベッドタイプはダブルのみ。1名1室も2名1室も料金は変わらないので、部屋に

空きがあればシングルで利用したほうがお得。  

料金がリーズナブルだから?ってことは無いでしょうが、宿泊した時期(6月)は

空いている日が少なかったです。BMW関係のイベントで混んでいたのかもしれませんが。

| 旅のディレクター | ドイツ | 11:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
ドイツ マナー
旅の恥はかき捨て・・・と言われる方もおられますが、
「備えあれば憂いなし・・・」、「郷に入れば郷に従え」とも。。。
      
旅行中に相手を不快な思いや、誤解が生じないよう
いくつかのマナーのヒントを紹介したいと思います。
        
        
1) ドイツでは出会いは握手から
      
初めて会う人でも簡単(短い)な握手はドイツでは一般的。
目を合わせることをお忘れなく・・・。
  
     
2) 食事中は手は机の上に
    
食事の際、手を膝の上に置いたりして、相手から見えないのは
あまり印象が良くありません。
手は(机の上)、相手の見えるところに。
       
    
3) アイコンタクトはとても大切
   
例えば、乾杯の時、グラスを合わせる際は相手の目を
しっかり見ましょう。
       
ちなみにドイツで乾杯の時によく使うのが・・・
   
Prost(プロースト)、もしくは Zum Wohl (ツンヴォール)
   
そして、乾杯の後、食事を始めるタイミングはホストが
Guten Appetit(どうぞ召し上がれ)と言ってから。
        

| 旅のディレクター | ドイツ | 16:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
ドイツ ハイデルベルク 大雨による影響
先週末(特に日曜日)の大雨でハイデルベルク市内を流れるネッカー川が増水。
その影響で、観光客の定番、散策コース「アルテ橋」付近のバスの乗降ポイントが
利用が出来ない状態に。
                    
旧市街及びハイデルベルク城の観光は通常通り可能なようですが、観光の際、
通常より時間がかかることが見込まれます。
      
ドイツ南西に位置する、バーデンヴュルテンベルク州(州都:シュトゥットガルト)
では日曜日の夕方の短時間の大雨、雷雨、ヒョウなどの悪天候の影響で
大きな被害が出ています。一部ではヒョウが50cmほど積もったところも・・・。
    
洪水、地滑り、落雷等で死者も出ている様子。
通行が困難な道路もあるようなのでご注意ください。
| 旅のディレクター | ドイツ | 21:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
女性に優しい町 ドレスデン
フォーカスマガジン社が
   
「女性にとってフレンドリーなドイツの町」

を調査したところザクセン州のドレスデンが1位に。
        
調査は賃金格差、労働機会、性的暴行、その他要素を77のドイツの都市で比較。
  
ドレスデンの女性の賃金は男性の92%。(全国平均は78%)で、
性的犯罪も少ないことが判明。
     
他にもチューリンゲン州のイエナが3位、またザクセン州の
ライプチヒが4位と旧東ドイツ圏の都市が上位にランクイン。
    

旧東ドイツでは完全雇用が原則で、女性も重要な労働力と
みなされていたので、子供を預けれる環境(例:幼稚園、今はKITA)が充実。
また、中絶に対しても寛容なことも一因ではとの考えも。
    
加えて、旧西ドイツ圏は、「出産後は仕事辞めて子育て」という考えが
旧東エリアより強く残っているのでそれ辺も関係があるのでしょうか。
        
女性が働きやすい環境は旧東ドイツ圏の方が充実しているようです。
               


ドレスデン 聖母教会
 
| 旅のディレクター | ドイツ | 11:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
ドイツ 空港ストライキ情報
来週水曜日(27日)にドイツの主要空港で地上職員による
ストライキが予定されています。

影響が出るとされている空港・・・

− ミュンヘン
− デュッセルドルフ
− ケルン/ボン
− ドルトムント
− ハノーバー

今回のストライキは最近実施された病院、市役所、託児所等、
公共機関の賃上げ交渉に伴う、一連の動きにならったものだそうです。
   


ミュンヘン空港
| 旅のディレクター | ドイツ | 17:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
ドイツ ビール純粋令制定から500年
ビールといえば・・・ドイツ。
ドイツといえば・・・ビール。
ドイツへお客様とご一緒するときそのような会話をよく耳にします。
      
ドイツには1,000を超える醸造所があり、それらの醸造所で作られる
様々な種類を合わせると5,000種を超えるビールが存在するとか・・・。
     
それらおいしい『ドイツ』のビールを守っているのがビールにまつわる条例。
所説ありますが、もっとも有名なのが1516年4月23日にバイエルンで
制定された「ビール純粋令」。
   
そう・・・今年はそのビール純粋令が制定されてから500年。

   
 
    
ビールは「水」、「麦芽」、「ホップ」のみで造られるべし。
    
ある意味、世界で最初の消費保護法であったかもしれません。
   
この週末はビール純粋令500周年を祝って各地でイベントが開催されるようです。

      
| 旅のディレクター | ドイツ | 10:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
ドイツの人気ビスケット 125周年
ドイツの人気ビスケット「ライプニッツ LEIBNIZ」が125周年!!
       
ドイツに行かれたことのある方でなくてもたぶん見たことのある
↓↓↓のビスケット   


        
   
大体どこのスーパーにいってもお菓子売り場で見かける「超」定番ビスケット。
       
ライプニッツのトリビア
   
1)名前の由来:ドイツ人哲学者&数学者 ゴットフリート・ライプニッツ氏
   
2)生産開始:ヘルマン・バルゼン氏がハノーバーに起こした
ケーキ・ファブリック社で1891年に初めて作られる。
ケーキ・ファブリック社は現在は名前を変えて「バルゼン」に。
ライプニッツはバルゼン社で最も成功した商品。
    
3)販売数: 2015年は世界55か国で20億箱を販売
| 旅のディレクター | ドイツ | 11:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017年のツールドフランスはデュッセルドルフからSTART!

 一流ブティックが立ち並ぶおしゃれな街並みや、洗練された
ファッションの町ゆえに「ドイツの小パリ」と呼ばれる
デュッセルドルフが2017年のツルードフランスのスタート地点に
なることが決定!しました。
      
ドイツの町が自転車レース最高峰のツールドフランスの
スタート地点となるのは1987年の西ベルリン以来。
かつては1965年(ケルン)、1980年(フランクフルト)なども。
     


デュッセルドフルの繁華街:高級ブティックとオシャレな
ショップが並ぶ、ケーニヒス・アレー。
    

 
デュッセルドルフを代表するコンディトライといえば「ハイネマン」。
ドイツのみならず、世界のグルメが絶賛するほどの名店。
      

 
とあるショッピングモール。クリスマスデコレーションでにぎやかな装いです。

            

 
東京(成田)から全日空でひとっとび。
ドイツの空港といえばフランクフルト、ミュンヘンを思い浮かべる方が
多いですが、日本から直行便が毎日飛んでいます。
          

 

| 旅のディレクター | ドイツ | 18:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
ルフトハンザ ストライキ情報(5)
先週金曜日にから始まり1週間続いている今回の
ルフトハンザによるストライキ・・・。
おそらく本日が最終の予定となっていますが、
本日(11/13)も941便、110,900人に影響が出る見込み。
                  
現在(09:15AM)のところ、
- LH717便(羽田→フランクフルト)、
- LH710便(フランクフルト→成田)、
- LH736(フランクフルト→名古屋)、
- LH716便(フランクフルト→羽田)
の欠航が決まっております。
     
ご利用予定の方は最寄りのルフトハンザコールセンターにて
代替便の手配を依頼されることをおすすめします。
                  
ルフトハンザの子会社(Lufthansa CityLine、Germanwings、
Eurowings、Air Dolomiti、オーストリア航空、スイス航空、
ブリュッセル航空)は通常通りの運航です。
       
ご利用便がストライキの影響を受けるか否かは下記、
ルフトハンザHPよりご確認頂けます。

     
http://www.lufthansa.com/online/portal/lh/de/informationservice/flightinfo/flightstatus?nodeid=913642012&l=en&cid=18002

                 
 
ミュンヘン空港          

 
| 旅のディレクター | ドイツ | 09:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
ルフトハンザ ストライキ情報(4)
先週金曜日にから始まった今回のルフトハンザによる
ストライキの続報です。(金)、(土)、(月)、(火)に続いて
本日(11月11日)〜13日(金)まで欠航が予定されています。
         
本日(11/11)〜13日(金)までフランクフルト、ミュンヘン、
デュッセルドルフ空港を午前4時〜午後11時59分に
発着する便が欠航の対象となります。
11日(水)は計931便、96,000人に影響が出る見込みです。
         
本日のドイツ⇔日本行各便も一部欠航となっているので、
ご利用予定の方は最寄りのルフトハンザコールセンターにて
代替便の手配を依頼されることをおすすめします。
                  
ルフトハンザの子会社(Lufthansa CityLine、Germanwings、
Eurowings、Air Dolomiti、オーストリア航空、スイス航空、
ブリュッセル航空)は通常通りの運航です。
       
ご利用便がストライキの影響を受けるか否かは下記、
ルフトハンザHPよりご確認頂けます。

     
http://www.lufthansa.com/online/portal/lh/de/informationservice/flightinfo/flightstatus?nodeid=913642012&l=en&cid=18002

         
| 旅のディレクター | ドイツ | 10:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
このページの先頭へ