留学、オーダーメイド旅行専門の旅行会社スタッフが綴る旅のアレコレ
フランス 煙草 値上げ!

欧米諸国で日本よりタバコが安い国を見つけるのが難しくなって久しいですが、

フランスでは年明けからタバコ代が値上げされることがこの度決定。

    

値上げ幅は0.4〜0.7ユーロ(約50〜80円)で現在1箱

大体6.5〜7ユーロで販売されているのが6.9〜7.7ユーロ(800〜900円)になる見込み。

      

オーストラリアではすでに1箱1,000円以上なんて当たり前なのでそれと

比べると愛煙家に優しい料金設定ですが、それでも日本と比べると高額に。。。

       

たばこ増税による税収(約1.3億ユーロ)は禁煙活動に使われるそうです。

     

フランスの喫煙者数は約1300万人と言われ、毎年78,000人が

タバコに関連する病気で亡くなっているとのこと。

 

| 旅のディレクター | フランス | 12:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
新型TGV Oceane 登場!

フランス国鉄が12月11日より使用する新型TGV(Oceane)を発表。

    

まずはボルドー/トゥルーズ線に導入され、来年の7月2日からは

ボルドー/パリ線に。新型TGVの最高速度は時速320劼如△修譴砲茲

ボルドー/パリ間は70分短縮されることに。

年間約230万人が利用する見込みだそうです。

      

新型車両は556人乗り(内1等158席)で、パリ線には無料でwifi(4G)が提供されるとか。

    

ヨーロッパ、というか海外の列車では日本のように進行方向に座席が向かない車輌が

よくありますが、新型TGVはフランスでは初めて1等車の座席が進行方向を向くように。

また電源、USBポートも全車両に完備されます。

  

| 旅のディレクター | フランス | 10:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
フランス トラベル情報
セーヌ河の増水により、先週金曜日から休館していたパリの
ルーブル美術館が一部(※)を除き、今日の午前9時から営業を再開しました。
         
(※)イスラム美術セクションは引き続き立ち入り不可。

   
幸い心配された増水による建物、及び美術品への影響もなかったようです。
   
年間、約860万人が訪れる、世界一来場者が多いミュージアムですが、
5日間の休業により約12万人の入場者と、入場料150万ユーロを
失うことに。(人の命とかけがえのない美術品を守るためなら致し方ないですが)
        
ルーブルと並び人気のオルセーも今日から一部を除き営業が再開されています。

     
セーヌ河の水量もピークを越え、少しづつ落ち着いているそうですが、
残念なのが、ストライキ情報。

   

6月11日(土)から14日(火)にかけて、エールフランス航空のパイロット
によるストライキが予定されています。
決行された場合、一部のフライトに遅れ等の影響が出る可能性があり、
この期間に飛行機を利用される方はご注意を。
      
特にサッカーのEURO2016の開催期間にもあたるため、影響が心配
されるところです。
         

 
  

エールフランス
| 旅のディレクター | フランス | 16:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
フランス 高速道路で制限速度を下がる?
ドイツのアウトバーンでも環境への配慮から速度制限を
設けるべきでは?という、議論が時々起こりますが、
お隣フランスでは6月から試験的に一部区間において
公害レベルを下げるべく、制限速度を20厖遒箸校遒澆・・・。

地中海を目指す観光客にとって欠かせない7号線(バレンス)で
6月15日から110劼寮限速度を90劼鵬爾欧襪箸いΔ發痢

なんでもバレンス(Valence)市の市長が、
環境大臣に頼み込んで実現することに。

期間中は二酸化窒素、PM10などの数値を図って
スピードと公害との関係がモニタリングされます。
| 旅のディレクター | フランス | 17:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
フランスの鉄道でストライキ予定
SNCF(フランス国鉄)では来週火曜日(4/26)にストライキが予定されています。

組合と国鉄との賃金、労働条件に関する争いによるもので、
ストライキは25日(月)の19時から始まり、27日(水)の午前8時までの予定。
(一部の組合は上記と異なる時間、日付で実施するかもしれません。)

2013年以来、約3年ぶりに主要4組合が協同してストライキを実施するそうです。

旅行者の方はストライキが実施された場合、遅延、運休などが
多く発生する可能性があるので十分にお気を付けください。

  
| 旅のディレクター | フランス | 11:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
フランス COP21に備えて入境管理を一時的に導入
フランス内務省の発表によると、11月13日(金)〜12月13日(日)の
1ヶ月間、地球温暖化対策会議/COP21がパリで開催
(11月30日〜12月11日)されるのに伴いフランスの国境にて
パスポート コントロールが実施されることになりました。。
     
シェンゲン条約では加盟国間は通常、パスポート無しで移動が
認められていますが、上記期間中は例外的に規制されることに。
             
期間中、空路、海路、陸路によってフランスへは283
定められた入国地点をパスポートを携帯した上で、
通過することが求められます。

出国する場合は特にチェックは無いそうです。

要人が多くフランスに会議開催中、滞在するため、テロ防止、
及びデモ等による混乱防止の意味での措置とのことで、
目下問題になっている難民問題とは関係はないとのことです。
           

| 旅のディレクター | フランス | 14:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
パリの空港で4000個のスーツケースが置いてきぼりに
何度も旅行に出かけてるとたまに出くわすのが・・・、
預けたスーツケースが目的地で出てこない不運。
             
帰国時ならまだしも、出発当日現地で荷物が『出てこない』となると
かなりブルーになりますよね。
           
先週の土曜日にパリのシャルルドゴール空港で4000個のスーツケースが
取り残される事態が発生しました。
荷物の仕分けシステムのエラーによるものでターミナル2E、2Fを
10時30分〜12時30分に出発する便に影響。
      
システム障害はその後、修正されたそうですが、4,000個となると
かなりの人に影響が出たものと思われます。
        
シャルルドゴール空港は世界でも有数のハブ空港だけに一日に
取扱う荷物の数は80,000個。
                
旅先で荷物が出てこない事態に備えて、1日分の着替え、薬等を
機内持ち込み手荷物に入れるよう心がけましょう。
| 旅のディレクター | フランス | 17:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
フランス・ストライキ (続報)
本日6月25日(木)、ヴェルサイユ宮殿で予定されておりましたストライキは回避されました。
タクシーのストライキは予定通り行われるようです。

 
| 旅のディレクター | フランス | 11:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
フランス ストライキ情報
6月25日(木)にパリ、マルセイユ、リヨン、トゥールーズなどの
主要都市にてタクシードライバーのストライキが予定されています。
合わせて、同日ヴェルサイユ宮殿でもストライキが予定されています。
ストライキが実施された場合、公共の交通機関の混雑、遅延が予想されます。
ご注意ください。          

 
| 旅のディレクター | フランス | 12:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
このページの先頭へ