留学、オーダーメイド旅行専門の旅行会社スタッフが綴る旅のアレコレ
オーストラリアの公立小学校に留学するには?

11月19日(土)にまちゼミを開講します!

時間:午前10時30分〜11時50分

場所:生駒セイセイビル(生駒商工会議所)

事前の予約が必要です。

「まちゼミの申込」とお電話ください。0743-74-9555

定員になり次第締め切りますのでご興味のある方はお早めに。

来年の夏休みに思い切ってとお考えの方、参考になる話が聞けるかも・・・です。

| 旅のディレクター | 留学あれこれ | 10:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
世界の大学ランキング

今年もイギリスのタイムズ社による世界の大学ランキングが発表になりました。

    

アメリカ、イギリスの大学がトップ10を占める結果に。

オーストラリア、NZの大学はというと。。。

トップ100にはオーストラリアの大学が6校がランクイン、NZはトップ100に

ランクインする大学は無かったものの、わずか8校しかないすべての大学が

トップ600にランクイン。

    

【オーストラリア】

33位 メルボルン大学

47位 オーストラリア ナショナル大学

60位 クイーンズランド大学

60位 シドニー大学

74位 モナーシュ大学

78位 NSW大学

125位 西オーストラリア大学

142位 アデレード大学

   

【ニュージーランド】

165位 オークランド大学

   

日本でトップ200にランクインしたのは東大と京大の2校だったので

教育水準の高さを裏付ける一つの評価となるのではないでしょうか。

   

アデレード大学 (南オーストラリア州)

| 旅のディレクター | 留学あれこれ | 11:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
英語能力指数 日本は30位
Education First(EF)社の英語能力指数・・・って何だろう??
と思いHPをのぞいてみました。
       
世界各国(英語を母国語としない70か国)の英語能力を
分析しランク付けされたものですが、日本は70国中
上から30番目という結果に。
    
上位は軒並みヨーロッパ勢で、
1)スウェーデン
2)オランダ
3)デンマーク
4)ノルウェー
5)フィンランド
の順に・・・。
いずれもヨーロッパの中でも北に位置する国々。
   
アジアで最高位はシンガポールの12位。(英語が公用語?だった気が・・・)
韓国27位、中国は47位に。
       
主要国ではドイツが11位とかなり上位にランクインしたのに対し、
フランスが37位、ロシアは39位とヨーロッパ勢ではかなり低い位置に。
    
ちなみに最下位の70位は??というとリビア。
     
調査では能力レベルを5段階にも分けており、
上から「非常に高い」、「高い」、「標準的」、「低い」、「非常に低い」
の順で、30位の日本は「標準的」カテゴリーに。
      
「標準的」に含まれる他のアジアの国としては、
韓国、台湾、インドネシア、香港など。
   
旅先でどの程度「英語」が通じるかこのランキングを利用
させてもらうのも一手かも・・。
          

http://www.efjapan.co.jp/epi/
   
 
           

 
 
| 旅のディレクター | 留学あれこれ | 11:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
世界の住みやすい都市ランキング
世界の住みやすい都市ランキングが発表されました。

Economist Intelligence Unite(EIU)が行っているものに、
今回は都市の空間特性が判断基準として加わり、顔ぶれが新たに。

今年のトップ10とボトム10は以下の順に。

TOP 10 クラッカー
                                
1.香港|Hong Kong
2.アムステルダム|Amsterdam
3.大阪|Osaka
4.パリ|Paris
5.シドニー|Sydney
6.ストックホルム|Stockholm
7.ベルリン|Berlin
8.トロント|Tronto
9.ミュンヘン|Munich
10.東京|Tokyo


BOTTOM 10

10.テヘラン|Tehran
9.ナイロビ|Nairobi
8.ルサカ|Lusaka
7.プノンペン|Phnom Penh
6.カラチ|Karachi
5.ダカール|Dakar
4.アビジャン|Abidjan
3.ダッカ|Dhaka
2.ラゴス|Lagos
1.ハラーレ|Harare

昨年までのものと基準が異なる為、大きく入れ替わった都市も
沢山あったようです。

ちなみに、他の世界の主要都市のランキングは・・・

12位 ロンドン
16位 ニューヨーク
27位 モスクワ
30位 北京
33位 上海

といった感じに。         

トップ10に1カ国から2都市ランクインしたのは日本と
ドイツのみ。日本、なかなかやりますなぁ〜。音譜 
                              
 
9位にランクインしたミュンヘン。新市庁舎前。

| 旅のディレクター | 留学あれこれ | 11:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
サマーキャンプ・プログラム 受入について
夏休みにオーストラリア、ブリスベンのシャフストンカレッジで
行われます人気のサマーキャンププログラムの受入について
お知らせです。 

  
州の重要文化財にも指定されているコロニアルなキャンパス。(シャフストン・カレッジ)            

サマーキャンプは、中学生、高校生を対象とした夏休みに実施される
特別プログラムなのですが、今年は例年以上の人気&大型の団体の
影響もあり、ホームステイの手配が追いつかない状況になっております。    

サマーキャンププログラムの「売り」のひとつでもあります、
学校⇔ホームステイ間の送迎(基本的にホストファミリーが送迎します)
をしてくれる「エクストラケア・ホームステイ」が8月1日まで「品切れ」と、
現地担当者より連絡がありました。

通常のホームステイ(学校⇔ホームステイ間は各自で通学)は手配可能
ですが、エクストラケア・ホームステイをご希望の方は8月6日以降の
日程でお申込ください。

サマーキャンプは8月25日(土)まで実施されますので、8月6日〜でも
3週間参加頂けます。(プログラムは基本月曜日始まりです。)    

現在のところ、日本以外の国籍では、台湾、中国、スペイン、フランス、
UAE、香港などの学生さんの参加が見込まれており、
結構、女子学生さんの参加も目立ってきています。     

暑〜〜〜い日本の夏を抜け出して涼しいオーストラリアで避暑&英語力
UP&国際交流で充実した夏休みに!!とてもオススメですよ。

 
週末は、ゴールドコーストやサンシャインコーストへの終日アクティビティーも
企画されており、盛りだくさんのプログラム内容です。
      
       
尚、プログラムの詳細は下記よりご確認頂けます。
http://sumire3185.com/camp.html  

| 旅のディレクター | 留学あれこれ | 09:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
サマーキャンプ・プログラム受付中
サマーキャンプのお申し込み始まっております!

   

毎年ご好評を頂いております、オーストラリア・ブリスベンの
シャフストンカレッジにて開催されていますサマーキャンプ

(午前:英語レッスン+午後:アクティビティ)の受付が始まっております。
現地からの情報でも、既に多くのお問合せ、お申込みが
世界各国より寄せられているとのこと。
今年は7月2日月曜日から8月26日日曜日までの開催です。      

中学生、高校生向けの夏休み「プチ留学」体験企画として
人気のプログラムです。英語レッスンだけでなく、ホームステイ
生活、様々なアクティビティーを通して国際交流をはかる
絶好の機会です。

ちなみにこのサマーキャンプの参加対象年齢は7歳以上と
なっており小学生のお子様もご参加頂けます。
(但し、7歳から11歳の方は保護者の方の同伴が必要となります。)  


ブリスベンの街並み。
人口増加に伴いビルの建設ラッシュ。

 
ローンパインコアラ園。午後のアクティビティーの目玉プログラムのひとつです。

| 旅のディレクター | 留学あれこれ | 17:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
シャフストン・カレッジ (ブリスベン・オーストラリア)
人気語学学校「シャフストン・カレッジ」の2012年度
年間休校スケジュールが発表になりました。

今年から、呼称を変更した6月11日のDiamond Jubilee dayに、
新しい祝日として10月1日のQueen’s Birthdayが加わります。


年間休校日は下記の通りです。


01/02(月) New Years Day Holiday

01/26(木) Australia Day

04/06(金) Good Friday

04/09(月) Easter Monday

04/25(水) Anzac Day

05/07(月) Labour Day

06/11(月) Diamond Jubilee day

08/15(水) RNA Show (ブリスベンのみ)

08/31(金) Annual Show (ゴールドコーストのみ)

10/01(月) Queen’s Birthday 

12/24(月)〜12/28(金) Christmas休暇

| 旅のディレクター | 留学あれこれ | 21:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
クリスマス発表会
 先日、娘の通うオーストラリアの幼稚園でクリスマスパーティー、
兼、発表会があったので見に行ってきた時の様子をアップします。
   

 
園庭で子供の出番を待つ親たち。
             
平日の午後からでしたが、お父さん40%、お母さん50%、
お爺ちゃん、お婆ちゃん10%といった感じでした。


 
              
園の特別レッスンでダンスを頑張っている子供たちに
よるダンスパフォーマンス。
2曲踊って、1曲目は『レディ・ガガ』でした。
4歳、5歳でレディ・ガガとは・・・可愛くてカッコ良かったです。   
     
           
 
                              
発表会の後。部屋に入って子供たちが用意した
オードブル。フィンガーサンドやシリアル(コーンフレークに
蜂蜜をかけたもの)、フルーツサラダなど彩り豊かでした。
   
クリスマスパーティーと呼ぶには少し早かったですが、
12月に入るとオーストラリアの子供はバケーションで
園を休む子が増える為、少し早めにこういう催しものを
企画するそうです。
| 旅のディレクター | 留学あれこれ | 12:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
オーストラリア幼稚園留学
11月半ばから娘(6歳)を3回目のオーストラリア幼稚園留学に
なかば強引に連れ出し・・・3週間。

今回は約5週間の予定でオーストラリアのゴールドコーストへ。   

来年3月で卒園、4月から小学一年生になるので最後の幼稚園留学。

4歳の時に初めてオーストラリアの幼稚園を3週間体験し、
5歳の時に2カ月、そして6歳(今回)で5週間の体験留学。
                              
とある幼稚園の園庭の様子。(紫外線が強いオーストラリアだけに
園庭にも屋根が・・・。下は砂ではなくマットがしいてあります。)  

 
各部屋前には子供の荷物をいれるロッカーやランチボックス(弁当)を
入れる為の冷蔵庫が。向こうの幼稚園は弁当が基本なのでどこにでも
冷蔵庫と電子レンジがあります。
                                            

   
部屋の中の様子。ドイツの幼稚園も何度か視察に行きましたが、いつも感じるのは
海外の幼稚園は色遣いが鮮やかで賑やかな事。


日々の園での暮らしは???というと、         
バラエティー豊かなバックグラウンドを持つ、子供たちと一足はやく
国際交流とは思ったものの、子供にそんなことが分かるはず無く・・・。

英語が判らないなりにも、日々少しづつ単語をつまみ覚え?しているようです。
まだアルファベットしか読めないので単語のつづりは判らないですが、
発音だけはオージー級。「今日先生が○○○って言ったんだけど、どういう意味?」
って聞かれる時の発音はオーストラリアの子供のようで、すごいなぁ〜と
感心させられます。

判らないことも沢山あるようですが、幼稚園には日本語を話す保育士さんも
いるので、判らないときは頼れるらしく心強いです。

| 旅のディレクター | 留学あれこれ | 10:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
シャフストン・カレッジ (ゴールドコースト校)
ブリスベンで最大規模の語学学校【シャフストン・カレッジ】が去年だったか、
一昨年だったかゴールドコーストに開校した姉妹校へ行ってきました。
 
 
 
場所は語学学校の「激戦区!?」、サウスポートにあります。
サウスポートは交通の便が良く、またオーストラリアフェア(ショッピングセンター)、
をはじめ一般商店が多い地区。最近は高層マンションが続々と
建設中で、以前の「下町はてなマーク」な雰囲気から変化しつつあるという印象。
   
 

校舎の外観は派手さはなく、「ぶらぶら歩いていると通り過ぎてしまう・・・」
感じですが、中に入ると、エントランス部分はシックでおしゃれなインテリア。
     
 
    
学生数は時期により変動があるので、きちんとした数字の把握が
難しいですが、100〜200名程度といったところでしょうか。
 
一般英語の場合、5段階にクラス分け、各自にあったクラスで
学べるスタイル。学生のミックスは大きく分けて、南米系30%、
ヨーロッパ系30%、アジア系30%、その他10%といった割合
だとか・・・。日本人は5〜15%程度で割と低め。
確かに訪ねた時もあまり日本人らしい学生さんは見かけませんでした。
   
 

メイン・エントランスの隣は学生向けのカフェテリアとなっており(一般の方も
利用可)、おしゃれなオープンスタイル。語学学校のカフェテリアとは思えない
造りでした。コーヒー でも値段は学生さん向けに設定されているとのことだったので
うれしいですね。音譜

将来的には隣のビルも買い入れて更に教室を増やしたいとの・・・予定はてなマーク計画はてなマーク
もあるそうです。(余談ですが、隣のビルの持ち主が売る気はあるが、現実離れ
した金額を希望するのでなかなか折り合わず苦労しているとか・・・) 
       
学校の前の通り(道路を挟んで反対側)の写真。
写真の左手奥がオーストラリアフェア。手前に数分進むとブロードウォーター(内海)が
あり、道路を挟んで広々とした公園も。 

バス停までも5分もかからない程度ですから、便利な立地です。

| 旅のディレクター | 留学あれこれ | 10:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
このページの先頭へ