留学、オーダーメイド旅行専門の旅行会社スタッフが綴る旅のアレコレ
サンフランシスコが世界一ホテル代の高い都市に
ブルームバーグ社の調査で、サンフランシスコが世界一
ホテル代の高い都市に。
       
1泊あたりの平均宿泊代(※1)を比べたもので世界の金融都市
トップ100をランキングしたもので、2位はスイスのジュネーブ。
サンフランシスコは昨年と比べて88%の値上がりだそうで、
米国経済、特に好調なIT産業の影響が顕著にホテル代に
反映されることに。IT産業の中心地シリコンバレーを避けて
サンフランシスコ市内中心での宿泊希望者が多いことがホテル代
高騰の要因となっているようです。
      
※1 等級にかかわりなく、2名1室の平均価格を2つの時期で調査
    (8月1日〜8月10、2月1日〜2月10日)

1.サンフランシスコ(米国) 397ドル 
2.ジュネーブ(スイス) 292ドル
3.ミラノ(イタリア) 271ドル
4.ドバイ(UAE) 255ドル
5.チューリッヒ(スイス) 251ドル
6.テルアビブ(イスラエル) 241ドル
7.シカゴ(米国) 240ドル
7.マイアミ(米国) 240ドル
9.ロサンゼルス(米国) 237ドル
10.香港(中国) 236ドル
11.ロンドン(英国) 227ドル
12.ドーハ(カタール) 223ドル
13.エディンバラ(スコットランド) 221ドル
14.エルサレム(イスラエル) 210ドル
15.リオ・デ・ジャネイロ(ブラジル) 206ドル
16.ニューヨーク(米国) 202ドル
17.リヤド(サウジアラビア) 201ドル
18.東京(日本) 198ドル
19.アブダビ(UAE) 195ドル
20.シドニー(オーストラリア) 193ドル
    
*金額は平均ホテル代 
      
値上がりが顕著だったのがシカゴ(64%)、ミラノ(47%)、クアラルンプール(33%)。
逆に大きく値下がりしたのがブタペスト(50%)、パリ(37%)、ニューヨーク(13%)など。
調査対象の100都市で最も安かったのはベトナムのハノイで62ドル。      
      
5つ星ホテルランキング(★★★★★)
   
1.ジュネーブ 622ドル
2.ロサンゼルス 582ドル
3.マイアミ 430ドル
4.エディンバラ 428ドル
5.ミラノ 422ドル
5.東京 422ドル
7.ニューヨーク 393ドル
8.香港 391ドル
9.ロンドン 334ドル
10.リヤド 328ドル
       
*金額は平均ホテル代
       
世界30都市の5つ星クラスに絞った調査ではスイスのジュネーブがトップに。
2位のロス(5つ星ホテル)は前年と比べ21%の値上がり。
          


ミラノの5つ星ホテル(Principe di Savoia)
| 旅のディレクター | アメリカ | 16:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
世界の巨大ホテル・ランキング TOP20
世界のホテルのサイズを部屋数で比べた場合のランキングです。
    
なんとトップ10のうち6軒がラスベガスに、そしてトップ20のうち、
14軒が米国に・・・。カジノの集客力・・・すごいです。

              
     
1.6852室|ラスベガス(米国)・・・MGMグランド 
       
2.6118室|ゲンティン・ハイランド(マレーシア)・・・ファースト・ワールド・ホテル 
       
3.5542室|オーランド(米国)・・・ディズニー・オーススター・ホテル 
        
4.5000室|モスクワ(ロシア)・・・イズマイロボ 
   
5.4750室|ラスベガス(米国)・・・Wynn 
   
6.4408室|ラスベガス(米国)・・・ルクソール 
    
7.4219室|パタヤ(タイ)・・・アンバサダー・シティ・ジョムティエン 
     
8.4024室|ラスベガス(米国)・・・ザ・ベネチアン 
     
9.4008室|ラスベガス(米国)・・・エクスカリバー 
    
10.4004室|ラスベガス(米国)・・・アリア・リゾート&カジノ
     
11.3960室|ラスベガス(米国)・・・シーザーパレス 
12.3950室|ラスベガス(米国)・・・ベラージオ 
13.3896室|マカオ(中国)・・・シェラトン・マカオ 
14.3774室|ラスベガス(米国)・・・サーカス・サーカス 
15.3680室|東京(日本)・・・品川プリンス 
16.3565室|ラスベガス(米国)・・・フラミンゴ 
17.3414室|パラダイス島(バハマ)・・・アトランティス 
18.3386室|ホノルル(米国)・・・ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ 
19.3068室|ラスベガス(米国)・・・ザ・パラッツォ 
20.3044室|ラスベガス(米国)・・・ザ・ミラージュ 
| 旅のディレクター | アメリカ | 17:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
世界一のワイナリー・レストランはどこ??

500万人以上に読まれている『食』の雑誌"Dairy Meal"が
世界で最も素晴らしいワイナリー・レストラン、トップ20を発表。       

世界でワインを生産している67カ国を対象に調査を行い、
厳選な審査を経てトップ20に輝いたのは、下記11ヶ国のワイナリー。                    

- アルゼンチン
- オーストラリア
- オーストリア
- カナダ
- フランス
- イタリア
- ニュージーランド
- ポルトガル
- 南アフリカ
- スペイン
- 米国           

ミシェランのガイドブックをはじめ、多くの雑誌、書物をベースに
1)料理2)ワイン3)ワイナリー4)スタイル、インテリア、サービス
4つの要素を3ヶ月もかけて審査されたとか・・・。                 

この手の評価はワインを伝統的に生産してきたヨーロッパに偏りがちな
印象が強いですが、新旧どちらのワイン産地も平等にランクインしている
のが新鮮な感じがします。             

残念ながらいずれのワイナリーもまだ訪れたことがないですが、
次回、上記11ヶ国へ出掛ける際は、時間を見つけてワインと
料理を楽しみたいものです。

      

1. Etoile at Domaine Chandon (Yountville, カリフォルニア)
------------------------------------------------------------------------------
2. Cantinetta Antinori at Palazzo Antinori (フィレンツェ、イタリア)
------------------------------------------------------------------------------
3. Marques de Riscal at Herederos del Marques de Riscal (Elciego, Rioja, スペイン)

------------------------------------------------------------------------------
4. Leeuwin Restaurant at Leeuwin Estate (マーガレットリバー、オーストラリア)
5. 1884 Restaurante Francis Mallmann at Escorihuela Gascon (メンドーサ、アルゼンチン)
6. The Restaurant at Cordeillan-Bages (Pauillac, フランス)
7. La Taverna at Castello Banfi (モンタルチーノ, イタリア)
8. Barao Fladgate Restaurant at Taylor Fladgate (Vila Nova de Gaia, ポルトガル)
9. The Restaurant at Wente Vineyards (Livermore, カリフォルニア)
10. Urban at O. Fournier (メンドーサ, アルゼンチン)


11. Farmstead at Long Meadow Ranch (Napa Valley, カリフォルニア)
12. Magill Estate Restaurant at Penfolds Magill Estate (アデレード, オーストラリア)
13. Restaurant at Herdade do Esporão (Reguengos de Monsaraz, ポルトガル)
14. Terroir at Craggy Range (Havelock North, ニュージ−ランド)
15. The Bistro at Red Newt at Red Newt Cellars (Hector, ニューヨーク)
16. Comtesse Thérèse Bistro at Comtesse Thérèse (Aquebogue, ニューヨーク)
17. Old Vines at Quails’ Gate (Okanagan Valley, カナダ)
18. Restaurant at Weingut Nigl (Senftenberg, オーストリア)
19. Overture at Hidden Valley Wines (Stellenbosch, 南アフリカ)

20. The Restaurant at JUSTIN at JUSTIN Vineyards & Winery (Paso Robles, カリフォルニア)

| 旅のディレクター | アメリカ | 18:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
タバコが吸えるアメリカの空港
最近、あちこちの空港から喫煙室が消えつつあり・・・
飛行時間だけでなく、乗継時間もタバコが吸えず困るという
お声を時々頂戴します。どうせどこかで乗り継ぐなら空港内で
一服できる都市を経由したいというお客様の要望に応えて
アメリカの主要な空港の喫煙可否を調べてみました。    

結論からいうとほとんどの空港がターミナル内は全面禁煙という
ところが多く、最終目的地のターミナルの外へ出るまではタバコは我慢・・・
となるケースが多いようです。            

利用客数が多い全米トップ35空港の喫煙ポリシーは下記の通りです。
(資料:American Nonsmokers Rights Foundation 2013/10/1)          

1.アトランタ|Hartsfield-Jackson Atlanta Airport(ATL)
ターミナル内の13カ所に喫煙室、及びいくつかのレストランにて可能。    

2.シカゴ|Chicago O'Hare International Airport(ORD)
ターミナル内は完全禁煙。       

3.ロサンゼルス|Los Angeles International Airport(LAX)
ターミナル内は完全禁煙。   

4.ダラス|Dallas/Ft. Worth International Airport(DFW)
ターミナル内は完全禁煙。   

5.デンバー|Denver International Airport(DIA)
Timberline Steaks & Grill に喫煙ラウンジあり。   

6.ニューヨーク|John F. Kennedy International Airport(JFK)
ターミナル内は完全禁煙。     

7.サンフランシスコ|San Francisco International(SFO)
ターミナル内は完全禁煙。     

8.シャーロット|Charlotte-Douglas International Airport(CLT)
ターミナル内は完全禁煙。     

9.ラスベガス|MacCarran International Airport(LAS)
Budweiser Racing Trackラウンジ、スロットマシン・ラウンジ
(Dコンコース、及びターミナル3)に喫煙可。        

10.フェニックス|Phoenix Sky Harbor Airport(PHX)
ターミナル内は完全禁煙。   

11.ヒューストン|George Bush Intercontinental Airport(IAH)
ターミナル内は完全禁煙。   

12.マイアミ|Miami International Airport(MIA)
ターミナル内は完全禁煙。   

13.オーランド|Orlando International Airport(MCO)
ターミナル内は完全禁煙。    

14.ニューアーク|Newark Liberty International Airport(EWR)
ターミナル内は完全禁煙。    

15.シアトル|Seattle Tacoma International Airport(SEA)
ターミナル内は完全禁煙。    

16.ミネアポリス|St.Paul International Airport(MSP)
ターミナル内は完全禁煙。      

17.デトロイト|Detroit Metropolitan Wayne County Airport(DTW)
ターミナル内は完全禁煙。      

18.フィラデルフィア|Philadelphia International Airport(PHL)
ターミナル内は完全禁煙。     

19.ボストン|Logan International Airport(BOS)
ターミナル内は完全禁煙。    

20.ニューヨーク|La Guardia Airport(LGA)
ターミナル内は完全禁煙。     

21.フォートローダデール|Ft. Lauderdale-Hollywood International(FLL)
ターミナル内は完全禁煙。   

22.バルティモア|Baltimore Washington International Airport(BWI)
ターミナル内は完全禁煙。    

23.ワシントン|Dulles International Airport(IAD)
ゲートB38、B75、C4、D30付近に喫煙室あり。     

24.ソルトレイクシティ|Salt Lake City International Airport(SLC)
ターミナル内に喫煙室あり。

25.ワシントン|Regan-Washington National Airport(DCA)
ターミナル内は完全禁煙。     

26.シカゴ|Chicago Midway Airport(MDW)
ターミナル内は完全禁煙。     

27.ホノルル|Honolulu International Airport(HNL)
ターミナル内は完全禁煙。     

28.サンディエゴ|San Diego International Airport(SAN)
ターミナル内は完全禁煙。     

29.タンパ|Tampa International Airport(TPA)
ターミナル内は完全禁煙。     

30.ポートランド|Portland International Airport(PDX)
ターミナル内は完全禁煙。     

31.セントルイス|Lambert-St. Louis International Airport(STL)
ターミナル内は完全禁煙。        

32.ヒューストン|William P. Hobby Airport(HOU)
ターミナル内は完全禁煙。     

33.オークランド|Metropolitan Oakland International(OAK)
ターミナル内は完全禁煙。     

34.カンザス|Kansas City International Airport(MCI)
ターミナル内は完全禁煙。     

35.ナッシュビル|Nashville International Airport(BNA)
コンコースB(ゲートB10)付近、及びコンコースC(ゲートC10)付近の
Graycliff Boutique & Loungeにて喫煙可能。

| 旅のディレクター | アメリカ | 16:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
米国のディズニー(テーマパーク)の話
カリフォルニアのディズニーランドとオーランドのディズニーワールドでは
今週末(3/23)より14歳以下の子供の単独入場が禁止されます。             

特に問題がこれまでに発生していた等の事例は無いそうです。  

14歳以下の子供の場合、政府発行の身分証明書を所持している可能性が
低いことから、確認は「見た目」で判断されることに。   

14歳以下とみられる子供に係員が確認を行い、14歳以下であることが
確認された場合、保護者を連絡を取るというもの。   

"14歳以下で一人で行くかな?"とも思うのですが、年間パスを所持ている場合
保護者が外で下して一人で入場するケースがあるそうです。         

日本からの観光客で14歳以下の子供が一人で入園することは考えにくい
ので我々にはあまり関係ないですが・・・一応お知らせまで。
           
 

| 旅のディレクター | アメリカ | 10:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
マイアミに世界最大級のカジノ??



カジノと言えば、ラスベガス、マカオが思い浮かぶ方が多い
でしょうが・・・そんな中、フロリダ州マイアミに巨大カジノを
作ろうというプランがあるとか・・無いとか・・・!?

マレーシアの企業(Genting社※)が総費用38億ドル(3,000億円弱)をかけて
74,000sqmの巨大カジノリゾート建設しようというもので、完成すれば
ポーカーマシン8,500台、カジノスペースはなんと「ベネチアン」、
「ベラージオ」、「シーザーパレス」、「ミラージュ」を足したものより
さらに広くなるとか。

4つのホテル、1,000戸からなるマンション、会議場、50か所以上の
レストラン、高級ショッピングセンターなどを含む総合カジノリゾートの
総面積はアメリカンフットボール10面分にも。

ちょっと実感がわかない広さあせる

マイアミの真夏の日差しで暑くなったからだを冷やしたい時は
オリンピックプール12個分の巨大ラグーンでリラックスできる
そうで・・・なんともアメリカらしい壮大な計画です。

 

※Genting社は以前このブログで紹介したマレーシアにある世界一広いリゾートホテル
を運営している会社。であれば、まんざら絵空事でもないかも・・・。

| 旅のディレクター | アメリカ | 13:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
体重と賃金の関係ってどうなん?
  ノーベル賞の受賞者発表で世界の様々な研究が脚光をあびている

この頃ですが・・・違った意味で非常に興味深い記事を発見したので

紹介したいと思います。


アメリカのフロリダ大学のティモシー・ジャッジ氏による研究ですが、

テーマは・・・


「体重と賃金(稼ぎ)の関係」について。


アメリカ人12,686人とドイツ人11,253人をサンプルにジャッジ氏が

調べた結果・・・


 チ蕕擦討い觸性はそうでない女性より稼ぎが多い。


◆チ蕕擦垢の男性は平均的(体重)男性に比べて賃金は少なめ。


.平均(体重)的男性と比べて太り気味な人の賃金は少なめ。


な事が明らかに。


まぁ、サンプルがドイツ人とアメリカ人なので日本人に当てはまるか

はてなマークはてなマークはてなマークですが、研究によると・・・お金


非常に痩せている女性(平均体重と比べて11キロ以上少ない)は

平均的(体重)女性より年間15,580ドル(約130万円)多く稼ぐとか・・・。


さらに、太っている女性(平均体重と比べて11キロ以上多い)は

13,800ドル(約115万円)稼ぎが少ないことも判明。


男性に関しては、痩せている男性は8400ドル(約70万円)平均的

(体重)男性より収入が少ないことに。


う〜ん、一生涯ならまだしも年間でこれだけ違うとダイエットを真剣に

考えてしまいますよね。

不景気な世の中、メタボ解消には健康被害より、経済的損失を説く方が

有効的かも・・・。

| 旅のディレクター | アメリカ | 18:08 | comments(0) | trackbacks(1) |
ESTA(米国電子渡航認証システム)が有料へ
 こんばんわ。

アメリカへの渡航の際必要となるESTA登録、昨年よりスタートしこれまで

個人で大使館のホームページより無料にて登録が可能でしたが9月8日から

有料になることが決定。


当初、登録料は10米ドルとの予想されていたが、ESTAのシステムを管理する

米国税関・国境保護局のシステム運営費4ドルを加えた14ドルに。


9月8日以降出発の米国旅行予定者はご注意ください。

| 旅のディレクター | アメリカ | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
飛行機で居眠り・・・目的地に到着後も3時間ほったらかしに
 これぞ五月晴れといった恵まれた日曜日でしたね。
この時期、古都奈良では修学旅行生で観光バスを多く見かけます。

さて、アメリカ国旗アメリカから「それはどうなん?」っていうニュースを。


ある女性がユナイテッド航空を相手に不当監禁精神的苦痛を理由に

訴えを起こしているというもの。裁判

どうしてそのようなことになったかというと・・・


この女性がユナイテッド・エキスプレスワシントンからフィラデルフィアへ移動

した際、飛行中ずっと眠っていた彼女が、目的地のフィラデルフィア到着後もそのまま

数時間機内で寝続けてしまったから。ZZZ


 そんなことってあるの?って感じですが、フライトがフィラデルフィアに夜中の12時27分

に到着後、午前3時50分に清掃員が気づくまでだれも彼女が機内で寝ていることに気付か

なかったという珍事。


普通だったら客室乗務員がきちんと確認しそうなものですが、夜遅い時間で客室乗務員も

お疲れだったのでしょうか?


寝てる方も寝てる方といった気がしないではないですが、可哀そうなことにこの女性、

テロリストでは?との疑いから、その後機内で取り調べを受ける羽目になったそうで・・・。


航空会社は原因解明と解決策の検討に尽くすとのコメントをだしているのですが、

どうなるんでしょうね。


今は本当に少しでも異常があると「テロ」と疑われるので気をつけましょう。

| 旅のディレクター | アメリカ | 00:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
アメリカであった迷惑事件・・・困った客
 今まで何回か空港で起きた困った乗客の困った事件を
ご紹介しましたが、またまたアメリカで迷惑事件が。(Θ_Θ)

「私はエイリアンで飛行機を飛ばすんだ・・・」と意味不明な
言葉を、コックピットのドアを叩きながら、吐いた乗客が
逮捕されて刑務所送りになった事件。薄いブルー

事件の舞台はアメリカ・・・乗客50名を乗せた、Helenaから
ソルトレイクシティに向かうスカイウエスト航空で発生。


 
客室乗務員と他の乗客が取り押さえ、大事には至ることなく
一件落着。飛行機は10分後にIdaho Fallsへ着陸し、犯人を
警察へ引き渡し、40分後にソルトレイクシティへ向けて
出発したとのこと。

検査で、この乗客から薬物、飲酒の反応は出なかったらしい
のですが、正気で自分を「エイリアン」と称して問題行動を
起こされては、乗っていた他のお客さんもさぞ不安だった
でしょうし、本当に困ったものですね。

| 旅のディレクター | アメリカ | 14:53 | comments(1) | trackbacks(0) |
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
このページの先頭へ